センチメンタル・ファニー・シンドローム
1
1
ステキユーザー 新人作家
SF 全18話 完結済み 第2回ステキブンゲイ大賞応募作
《銀河の最果て》で渦巻いた男と女と老人の人間模様、〈流星群屋内待機指示〉発令中にピクニックに出た兄妹の小夜話、恋に浮かれる者と落ちる者の壮大なすれ違い、ちっぽけな星で待ち続けた女の結末、病を寿ぐ奇妙な惑星、最低男と駄目女の別れ話、密猟者が遭遇した老女と青年の奇妙な関係、葬儀を巡る高祖父と玄孫の確執──宇宙のどこにいても、人は人と巡り合い、別離し、また出逢う。今夜もきっと宇宙の片隅で。 感傷的〝Sentimental 〟で、奇妙〝Funny 〟な、小話群(全八篇)。秋の夜長のお供にどうぞ──

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません