言霊使い黒猫ヤマトの、にゃんとも事件簿。
0
0
新人作家 ステキユーザー
ファンタジー 全16話 完結済み 第1回マンガ原作大賞応募作
高校一年生の紫宮花蔵。彼女は十八歳で紫宮家の当主に就く。しかし、彼女が受け継いだはずの秘術書が紛失し、なぜか県立図書館にあった。何者かによって結界の張られた秘術書を奪還すべく、花蔵と彼女の導士である黒猫のヤマトは図書館へと足を踏み入れる。そこにいたのは花蔵のクラスメイト白洲錬だった。

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません