アニマルコミュニケーターはきょうも彼らを追跡する。
ファンタジー 全6話 連載中
交通事故に遭った少年は、何故か動物と話せる能力を得た。その能力の名は『アニマルコミュニケーション』そして、その能力を操る能力者のことを『アニマルコミュニケーター』というらしい。 アニマルコミュニケーションという能力を持った少年は、その能力を使って様々な動物たちを追跡及び観察することにした。 「ねぇ、そこの君。ちょっとだけ、ついていってもいい?」 もちろん許可もアポイントもとる。

小説をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません