12回目の“ひさしぶり”
0
3
ステキユーザー 文豪 コメント上手
ファンタジー 全1話 完結済み
彼女の“ひさしぶり”の言葉を聞くのは12回目だった。“僕”はなぜ、12回もこの言葉を聞かなければならなかったのか… 第2回 「この一文に続け!」 「ひさしぶりと、彼女は言った。」(ステキディプント) 参加作品

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません