水木の場合 ~吹雪の中に消えそうな☓☓☓を~
1
2
ステキユーザー 新人作家
純文学 全4話 連載中
電子書籍「味噌川くんとあたし」の中に登場する水木という少年のスピンオフです。 と言っても、「味噌川くんとあたし」を読んでなくても全く問題ありません! 短編ですので、お気軽に、読んでもらえたら嬉しいです!

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません