青春ディストピアJAPAN
恋愛 全33話 完結済み
大学生の稲田真介はある日、電車で痴漢事件に居合わせた。 しかし突然めまいが起こり、女の子を助けることもできずに眠ってしまう。 目が覚めると稲田のいる世界が、男が全員東日本、女が全員西日本に住んでいるというパラレルワールドに切り替わっていた。 そこではテレビやネットなど生活の全てが分断されていて、互いの領土に侵入すると無期懲役になってしまうという。 困り果てて夜の東京をさまよっていると、電車で痴漢されていた女子大生・栗生と出会った。 東京が男の領土となり、追いかけられたと彼女は言う。 稲田は今度こそ栗生を助けたいと思い、女の領土まで連れていくことにした。 バイク二人乗りで旅をしながら、寝食を共にし絆を深めていく稲田と栗生。 道中で、不思議な日本に住む人々の想いや葛藤に触れていく。 やがて稲田と栗生は、女の領土で謎の二人組の実験に巻き込まれ、 その世界にまつわる真実を知ることになる――。 笑いあり涙ありの青春冒険譚。 ※「カクヨム」「アルファポリス(外部リンク登録)」にも掲載していますが、収益は受けていません。

小説をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません