ブラックキャットジャズクラブ
ファンタジー 全23話 完結済み 第1回ステキブンゲイ大賞応募作
旅行先で偶然見つけたかわいいジャズクラブの看板。しかし、三年後その看板はなくなっていた。それだけでなく、その看板を知る人も周りにいない。不審に思っていると、その看板に描かれていた黒ネコが梢の前に現れる。黒ネコに導かれたどり着いた世界は、ネコの世界だった。そこではネコが人間のように話し、二足歩行をし、仕事もしている。そして、ジャズクラブの看板はそこにあった。ネコの世界と人間の世界を行き来しながら、梢は何を見つけるのか。

小説をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません