ありがたきお言葉
ミステリー 全20話 完結済み 第1回ステキブンゲイ大賞応募作
トリックに自信あり。 ミステリー史上前例のない、奇抜なオチをご用意しています。 50歳手前の男は、なんの目的もない鬱屈とした日々を送っていた。 過去の理不尽な出来事によって凋落し、人生を悲観しているからだ。これからどうすればいいのかわからず、立ち上がる気力も残っていない。 そんな彼の習慣は、酒、タバコ、そして徘徊だった。あてもなく彷徨うことしか、彼にはできなかった。 ある日、行きつけの喫茶店を出たあとの道中で、怪しげな占い師に遭遇する。インチキだろうと鼻で笑っていたが、占い師はなんと、男の人生についてピタリと言い当ててしまう。

小説をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません