木下寅丸の世界
エッセイ 全26話 連載中
パーソナリティ障害 30歳の木下寅丸は、高校生の頃から違和感を感じて生きてきた。正常な思考に戻るまで12年。起こった不思議な現象の数々を、思いだしながら綴るエッセイ。その間に考えたこと、思ったことなども書こうと思います。

小説をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません