ダイアリー・ストーリー
ダイエット大失敗2020 /12 /5

作品に栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

今年はダイエットが失敗に終わった。 当初の予定では春から夏にかけてゆっくり体重を落とし、スマートになったところで美味しい食べ物の多い秋冬にリバウンドするはずだった。 二度とこのような結果をまねかないために、ダイエットが失敗に終わった理由を挙げようと思う。 まず一つ目は、地球規模で蔓延している疫病が筆者の外出を許さなかったため、運動不足となった。 二つ目は、地球規模で蔓延している疫病の「ステイホーーーーム!!!」との命に従い、家に軟禁状態になった筆者はやることがなくなり、お菓子をばくばくと食べたことだ。 二つ目に関してはダイエットの一環として行った。なんでダイエットなのに菓子を食べたのか。筆者が考えたのはこうだ。 「家に菓子があるからいけないのだ、ならば家の菓子を食べて全てなくすことから始めよう」そう考えたのだ。 しかし、食べれば食べるほど体重は増えていった。おかしいなあと感じながらも、せっせと食べた。 お菓子を食べるから太るのだ、と気づいた時にはもう冬だった。手遅れだった。これから筆者はクリスマスに大きなチキンやケーキにかぶりつき、例のあれを食べ。年越し蕎麦をすすって、おせち料理をたらふく食べるという大事な仕事があった。 この先どう考えても、太るとしか思えない。 来年の年明け、風船のような体になってしまった筆者は、空を舞い、大気圏を突き抜け、ガガーリンと同じ景色を眺めて「地球は青かった」と言うのは想像に難くない。 さらば、地球。

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません