ミステリー 全6話 連載中
親父の体に紙魚が棲みついた――姿を消した親父を追って行き着いた先は廃業した旅館だった。盲目の妖女と、地上げ屋の親友と、かつての恋人と繰り広げられる怪奇譚。

小説をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません