よしなしごとをそこはかとなく書きつくるやつ。
感想なぞなぞ 作道雄のモノガタリ塔通信『創作の悩みを赤裸々に小説にしようSP』

作品に栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

こんばんは。 一つ戻るのボタンを押してこれまで書いていたこのエピソードが消え、二回目を書いております四葩さんです。答案返却でズタボロのメンタルに追い打ちをかけられました。 さて、今回もタイトル通りです。 (もはや毎回タイトル通り過ぎてこれはいらない一文になるのではないかという心配。) 『創作の悩みを赤裸々に小説にしようSP』に参加した感想と何かをつらつらと書いていこうと思います。 もうお題について話す必要あるのかというレベルで簡潔な配信のタイトルなんですが、一応言っておきましょう。 テーマは「創作の悩み」 お題の文章は「不安で目が覚めた~それでも創作に向き合うんだ」 今回のお題は創作をする人なら誰でも持っているであろうものだったので、 エッセイのような、自分の思いをそのまま書く割合の高い作品が多く、文章も長い印象がありました。 メッセージ性が強いものが多かったです、というか全部そうでした。 そして、全体的にクオリティが高かったです。 毎度毎度思うんですけどね、事前に少し考えているとはいえ、皆さん12分というカップラーメン4っつ分の時間で書くもののクオリティが高すぎるんですよ。 ↑勿論これも本心ですが、書き手の皆さんの技術が高いんですが、 今回は自分の思いを書くタイプでストーリーを考えるタイプではなかったというのと、それによって事前の準備がしやすかったというのがクオリティの高さに影響したのではないかと踏んでおります。 お題の文章も使いやすかったですし、事前の準備がお題で一瞬にして使えなくなるということが少なかったですからね。 そして、創作の悩みというひとつのテーマでも、 すごく共感できる作品と、そういえばそうだと感じる作品と、ぼくはそうじゃないけどそういう悩みもあるなという作品と。 色々な作品があって、アプローチがあって、とても勉強になりました。 さてさて、書くのが二回目ということで 変に冷静になりつつ、一回目何書いていたか忘れ始めている中間地点です。 ・・・あ、思い出した。 今回の配信ね、創作の悩みというテーマは事前に発表されていたんですけど、お題の文章はその場で考えるという形でございました。 そして、作道さんの映画の話としーなねこさんのお笑いの話と、創作への持論と、途中から配信を見ていないキャプテンと。 とても面白くて、作品のクオリティも高くて。 めちゃめちゃ濃い配信でした。 まぁ是非、お時間のある人はアーカイブを。 一回音ありで見た後、音無しで小説を見直すのがおすすめです。 さて、一回目書いたときはこのへんで800字くらいだったのに今すでに1000字くらいに迫っているという恐ろしい事実。 因みにこのおもしろ記事はエピソードひとつ1000字くらいにしようと思っているので、一回目に書いた後半部分はお蔵入りか、別エピソードで書くかにしようと思います。 まとめると、 ・今回は長くて自分の気持ちを強く伝える作品が多かった ・その結果配信がのびまくった ・安定に楽しい配信だった ってことです。 今回送った作品の投稿はしないですが、配信見ながらこいつかなとか予想してみてください。 (小説一個読んでいっていただいてもいいんですよ?) さて今回はこのへんで終わりにしようと思います。 あー疲れた。 そして、これからは保存しながら書く癖をつけようと思います。絶対。 ってことでお疲れさまでした。 おやすみなさーい。

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません