ふがいない僕が捧げるメリークリスマス
0
0
ステキ作家 ステキユーザー
恋愛 全1話 完結済み
クリスマスイブの夜、僕は憂鬱な気持ちで机に向かっていた。その理由は、7年前のクリスマスイブに出逢った女の子・エマとの約束が関係していて……。 これはどうしようもなくふがいない、僕の物語。

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません