彼女の待ち人
恋愛 全7話 完結済み
第2回「この一文に続け!」お題『ひさしぶり、と彼女は言った。』参加作品。 昇進祝いにと誘われた店で、僕の隣の席には別れたばかりの彼女と同じ名前で予約が入っていた。 もしかしたら、新しい男と来るのでは…… そんな嫌な予感がして僕は気が気ではなくなった。

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません