流線を描いて飛べ
青春 全23話 完結済み 第1回ステキブンゲイ大賞応募作
中学三年生の有馬与鷹は母親からの度重なる虐待と家庭崩壊により、心が壊れていた。母の暴力をきっかけに屈折した殺意をかかえるが、それを大学生の幼馴染、野中響に見つかる。彼女の提案で美の里大学へ逃げることに。 家族とどう向き合うか、どう生きるべきか。その答えにたどり着いた時、物語は大きく流転する。

小説をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません