六月の罪
0
0
ステキユーザー ステキ作家
ホラー・スリラー 全1話 完結済み 第2回ステキブンゲイ大賞応募作
――蒼馬さん。ああ、愛しい蒼馬さん。貴方さえいるのなら、私は他に、何も要らなかったのに。  やまない雨の日には、私は必ずあの場所へ向かう。  あの人が綺麗と笑った、躑躅が狂い咲く丘。  あの場所で見守ることでしか、私の罪は贖えない。

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません