傭兵乱舞C.Q.B.2【#戦闘シーン祭り】
冒険 全1話 完結済み 第1回ステキブンゲイ大賞応募作
【予告編】 「〝語るは無用、訊くは不作法〟」傭兵アランにぼやきが一つ。 「こいつァ手抜きって言わねェか?」傭兵ボリスに不満声。  今度の任務は捕虜護送、ただしたったの二人だけ。 「エサってなァ俺達かよ?」身に覚えのある傭兵二人。 「捕虜の方だ。見捨てたとなったら支持者が減る」護送するのはゲリラの幹部。 「(ビンゴだ)」衝突必至。 「(畜生、ゼウスのお出ましかよ!)」役者が揃う。 『傭兵乱舞C.Q.B.2【#戦闘シーン祭り】』  傭兵二人――いま再び。

小説をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません