夏生と明未
ミステリー 全6話 連載中
友情は神が作った楽園の中で一番実を結ぶのが遅く、それは気の遠くなるような年月を掛けなければ得られない。まるで天からの恵み、人々の労力の賜物、何方が欠けても育たない果実のようだ。 (引用:アメリカの思想家エマーソンの言葉) 夏生と明未。幼馴染以上恋人未満。二人は誕生日が同じで、住む家も隣合わせ。親同士は彼らが生まれる前から親友という。 春から二人は高校生だ。そんなある日、何の前触れもなく、それは起こった…

小説をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません