うたわナイト記録〈短歌〉
三月三日の飾りをしまう

作品に栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

お雛まつり。 みなさまきちんとお雛さまを三日までに出せていますか? そして三日に片づけられていますか? 『三日までに出して三日までにしまわないと、その家の娘が嫁に行き遅れる』 という伝説?迷信?言い伝えがありますね。 そもそもお雛さま自体、女の子のいる家でなければ縁遠いものですが… 他にも三月三日の飾りはあるのでしょうか? とりあえず今回の歌 行き遅れ 短い二月 五日《いつか》はと 三月三日の 飾りをしまう うちはいつも「行き遅れちゃだめだから!」なんて言いながら、三日の夜に出したお雛さまにこんばんはして「じゃあ」と瞬間で片づけます。 過ぎたら出しません。 二月が短いのを忘れてついつい「まだ大丈夫」みたいな感覚でいたら、出し忘れるし、 でもそうしたら行き遅れるのかなあ? 「いつかはお嫁に行きたいなあ」と言いながら、 「過ぎたけどとりあえず出しとく?」みたいな気分で出したお雛さまを三月五日にしまう… 忙しさを出しつつ、いつかを掛詞にしたかった歌でした。 「これは技アリ」という伊波様の評価が嬉しかったですね! (最近まともなのを送っていなかったので…汗) そして配信を拝見する限り、あまり男子にはやはり縁がないんですね、お雛さま。 この調子だと五月のお題は鯉のぼりとか兜とかになるのかなぁ。 エンディングで手を振るんじゃなくくるくる回すお二人がかわいかったです(*´ω`*) 今回は感想も書こうかな…好きな歌、たくさんありました!! (また今度)

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません