うたわナイト記録〈短歌〉
手のひらに乗る桜文鳥

作品に栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

今回はライブ見られるんだろうか。 そんな不安をまといながら送信。 「あんたみたい」「人懐こさ?」「いや、我儘さ」 手のひらに乗る 桜文鳥 桜文鳥という生物(なまものではありません)を知らず、初めてググりました。 ・初めて文鳥を買う人におすすめな丈夫さ ・YouTubeに動画がよくある ・割と手間ひまかけてお世話する(生物みんなそう) ・愛着やら嫉妬やらが強い などなど、たくさんの特徴があるようですね。 投稿では「人懐こさ」と「我儘さ」で韻を踏んでみたのと 桜文鳥の性格に触れてみた以外言えないかもしれませんが、 (一応漢字の位置は気を遣った…) 投稿時話していた話題と桜文鳥の性格、 ジャストミートです笑 桜文鳥…わかるぜお前の気持ち笑 追伸、やはりライブは観れなかった。 こうして溜まっていく動画なりけり。

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません