魂の間合い
(二)

作品に栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

 校門の門柱には「第2053小学校」と書かれている。ここが、僕がこれから通う小学校だ。この小学校は文教省が設置した新世代型学習システム『ドーシン』の内部に存在している。開発は日本JBMと不二通が行った。一部教科を除き自宅からオンラインで利用できる、全国統一型の教育・学習システムだ。  そして僕は、初めて小学校の門をくぐって敷地に進入した。警報はならなかった。良かった。周囲には登校してきている児童が多数いる。みんなが進む方へ進んで行った。進んで行くと、入口に中高年の背広姿の男性が立っていた。 (続く)

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません