魂の間合い
(二)-17

作品に栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

「学校外のことよ。学校に来るときはVRゴーグルを付けるでしょう。ゴーグルなしで会いましょう、っていうことよ」 「いいよ。君はどこにいるの?」 「私は×××市の××一丁目よ」 「そうなの?! すぐ近くだ。僕は二丁目」 「すぐ近くなのね」 「『ドーシン』システムのクラス分けは、住所ごとに振り分けられるからね」 「知ってるわ。じゃあ、ログアウトした後、一時間後に会いましょう。××駅前でどうかしら」 「××駅前で待ち合わせ、だね。いいよ、そうしよう」 (続く)

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません