犬というよりは猫に近い
0
0
ステキユーザー 新人作家
ヒューマンドラマ 全34話 完結済み 第2回ステキブンゲイ大賞応募作
 現代ものの長編小説(12万字程度)です。少し、ミステリー的要素も含みます。  人付き合いが病的なほど苦手で引っ込み思案な自分の性格を嫌悪している由香里。  そんな彼女はアルコールが入ると人格が変わってしまうという酒癖を持っているが、酔っているときに暴漢にリンチされていたテツオという名の男を助けたことがきっかけで、その男と同棲生活を送った過去を持っていた。  名字も職業も知らないテツオ。  彼はある日突然姿をくらましてしまう。  やがて、テツオのことは考えないようにしようと無理やり思い出にふたをして過ごしてきた由香里に一本の電話が入る。  電話の相手はテツオのことで聞きたいことがあると言う……。

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
1(十二)ー1 着信 
2021/06/26 03:10
1(十二)ー2 残された赤ワイン 
2021/06/27 03:10
1(十二)-3 三度目 
2021/06/28 03:10
2(十三) テツオ 
2021/06/29 03:10
3(十四) 弔い 
2021/06/30 03:10
4(六) 猫との会話 
2021/07/01 03:10
5(七) 魔法の小瓶 
2021/07/02 03:10
6(八)-1カクテル 
2021/07/03 03:10
6(八)ー2 父の熱燗 
2021/07/04 03:10
6(八)ー3 立場逆転 
2021/07/05 03:10
7(十五) トミナガという女 
2021/07/06 03:10
8(十六)ー1 別れた理由 
2021/07/07 03:10
8(十六)ー2 私があげたもの 
2021/07/08 03:10
9(二)ー1 ベンチの男 
2021/07/09 03:10
9(二)ー2 生への執着 
2021/07/10 03:10
10(三) テツオの看病 
2021/07/11 03:10
11(四) 37度9分 
2021/07/12 03:10
12(五)蜜と蜂 
2021/07/13 03:10
13(十七)ー1 新作のあらすじ 
2021/07/14 03:10
13(十七)ー2 手負いの狂犬 
2021/07/15 03:10
14(一) 父の葬儀 
2021/07/16 03:10
15(十八) 最後の姿  
2021/07/17 03:10
16(九)ー1 飲み会の幹事 
2021/07/18 03:10
16(九)ー2 青木の覚悟 
2021/07/19 03:10
17(十)ー1 電気スタンドの修理 
2021/07/20 03:10
17(十)ー2 快楽と酩酊 
2021/07/21 03:10
18(十九) あんなこと 
2021/07/22 03:10
19(十一) 猫の名前 
2021/07/23 03:10
20(二十) 母親の愛情 
2021/07/24 03:10
21(二十一)ー1 マスターとテツオ 
2021/07/25 03:10
21(二十一)ー2 奇妙な連帯感 
2021/07/26 03:10
22(二十二)ー1 遺志 
2021/07/27 03:10
22(二十二)ー2 羊の胆力 
2021/07/28 03:10
23(二十三) 思い出の引出し 
2021/07/29 03:10
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません