永遠に、ぼくの心を
0
1
新人作家 ステキユーザー
恋愛 全56話 完結済み 第1回ステキブンゲイ大賞応募作
幼馴染で初恋相手の田代章乃は立花健祐の前から突然姿を消した。 年に一度の『交換日記』の約束をして、誰もいないホームで初めての口付けを交わしたあと、彼女は列車に乗り込み、こちらに向き直ると涙を滲ませながら叫んだ。ドアが閉まったあともしきりに何かを訴えかけていたが、全く聞き取れない。結局、分からず仕舞いでそのまま別れたのだ。それが章乃を見た最後となった。お互い17歳、高二の夏休み初日のことである。 そして十年の歳月が流れ去った。 「愛も命も分かち合える」と今も信じる健祐。 一途に章乃だけを求め、再会の旅路の果てに辿り着いた健祐を待ち受けていた運命とは? 『十七才の晩秋』この言葉に秘められた真の意味が明らかになったとき、健祐のとった行動は? 健祐と章乃、それぞれの愛の形とは?  二人の切なく、純な恋心の行方は?     *** 愛。命を授け、奪うもの 17才、青春の選択。 愛。ゆえに優しく、そして……残酷? ※《◆奇数節》《◇偶数節》で視点を変えて物語は展開します。 (他サイトでも公開中)

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
序 章・恋 慕 
2020/05/19 08:10
◆1 
2020/05/19 09:18
◇2 
2020/05/20 09:19
◆3 
2020/05/21 07:59
◇4 
2020/05/22 08:21
第一章・写 真 
2020/05/23 08:41
◆1 
2020/05/23 08:42
◇2 
2020/05/24 08:37
◆3-1 
2020/05/25 08:27
◆3-2 
2020/05/26 08:25
◇4 
2020/05/27 08:04
第二章・足 跡 
2020/05/28 09:25
◆1-1 
2020/05/28 22:18
◆1-2 
2020/05/30 08:14
◆1-3 
2020/05/31 08:22
◇2 
2020/05/31 22:37
第三章・旅 路 
2020/06/01 23:18
◆1 
2020/06/01 23:19
◇2 
2020/06/02 23:09
◆3 
2020/06/03 23:11
◇4 
2020/06/04 22:20
◆5 
2020/06/05 23:27
◇6 
2020/06/06 22:57
◆7 
2020/06/07 23:40
◇8 
2020/06/08 22:51
第四章・予 感 
2020/06/10 08:49
◆1 
2020/06/10 08:51
◇2 
2020/06/10 23:13
◆3 
2020/06/11 23:19
◇4 
2020/06/12 23:03
◆5 
2020/06/13 23:20
◇6 
2020/06/14 22:43
第五章・同窓会 
2020/06/15 23:40
◆1 
2020/06/15 23:42
◇2 
2020/06/16 22:15
第六章・再 会 
2020/06/17 23:18
◆1 
2020/06/17 23:19
◇2 
2020/06/18 23:16
◆3 
2020/06/19 23:01
◇4 
2020/06/20 23:26
◆5 
2020/06/21 22:50
◇6 
2020/06/22 22:36
◆7 
2020/06/23 22:49
◇8 
2020/06/24 22:47
◆9 
2020/06/25 23:00
◇10 
2020/06/26 22:51
◆11 
2020/06/27 22:22
◇12 
2020/06/28 22:40
終 章・晩 秋 
2020/06/29 22:38
◆1 
2020/06/29 22:39
◇2 
2020/06/30 22:24
◆3 
2020/07/01 22:06
『もう逢えぬ君に』 
2020/07/02 22:32
あなたにとどけ 
2020/07/02 22:32
〈章乃の病状等について〉 
2020/07/02 22:33
あとがき 
2020/07/02 22:35
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません