翟謡の由来
0
0
ステキユーザー デビュー
歴史・時代 全3話 完結済み 第2回ステキブンゲイ大賞応募作
中国古代のこと。趙矮(ちようわい)という男が名君を志した。だが、彼は劣等感から抜け出すことができず、プライドを逆なでした人物を殺(あや)めてしまう。 その後、仇討ちの刺客が現れるものの、刺客の真っ直ぐな豪気に、彼は心を打たれる。 数年後、再度襲ってきた刺客と対面し、趙矮は自分の劣等感が些事に過ぎないことを、刺客の一言からようやく悟った。 刺客は自害した。一方の趙矮は名君として天寿を全うした。しかし、彼は自分の諡(おくりな)に、その刺客の名を選んだ。刺客への哀切がそうさせたのだ。

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません