妖精は森に三度眠る
1
0
デビュー ステキユーザー
ヒューマンドラマ 全13話 連載中 第3回ステキブンゲイ大賞応募作
「schlafen」、睡眠を意味するドイツ語。 人の三倍の速度で体内時計が進んでしまう妖精の家には、この言葉が戒めのように掲げられていた。 かつて出会った妖精と私が、愛する木々を守る為の物語。 もしも時計の針が優しい嘘を覚えたのなら、あなたは何を祈りますか?

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません