月と太陽のたまご
青春 全1話 完結済み
 泥だんごとともにしみついた、あの日の記憶と淡い想い――  幼馴染の柊と春陽。  保育園の年長にあがったばかりの彼らには、熱中していることがあって……  正反対だけどずっと一緒にいたふたりの、甘酸っぱくてちょっと切ない、日常の1ページ。  ※他サイトにも掲載中。

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません