遠い九階
0
0
文豪 ステキユーザー
ホラー・スリラー 全2話 完結済み
◆エレベーターで向かえば、九階なんて、すぐ、のはずだった。 ●あらすじ  滝西(たきにし)来吾(らいご)は、とあるビルの十五階にいる。彼は、そこから、エレベーターに乗り込み、九階に向かう。  ところが、エレベーターの階数表示が、「10」になった後、いつまで経っても、「9」にならない。さらには、次々と、異常な現象が発生する。はたして、来吾は、九階に着けるのか?

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません