温室の罠
0
1
ステキユーザー ステキ作家 レビュワー
ミステリー 全1話 完結済み
花好きだった母へ、一年中好きな花を眺めていられる温室をプレゼントしたのは父でした。 父は誰よりも誰よりも母を深く愛していたはずです。

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません