作品に栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

「誰だっけ」 差出人を推し量る (年賀状には子どもの写真)#15❷ 咳聞こゆ リモートワーク手を止めて (冷えた窓辺に加湿器を置く)#16 授乳終え乳房ふわりと仕舞う妻 (僕らの街に雪が降り出す)#17 投げつけて気の晴れるとも思えねど (節分豆をコンビニで買う)#18 混ざりゆく甘さ苦さの二(ふた)種類 (電子レンジで溶かす板チョコ)#19 「時短」からSF感ず台所 (圧力鍋でシチューを煮込む)#20 離乳食始めし吾子(あこ)の分足して (食器洗いのスイッチを押す)#21 ラスボスの待つ高みまであと二段 (三月三日の飾りをしまう)#22 噛み砕く彼とはここも合わない、と (ちいさくなった飴を転がす)#23❶ この夢は散らすものかと顔上げる (桜の下を通り過ぎれば)#23❷

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません