傘を咲かす
新人作家 ステキユーザー
恋愛 全1話 完結済み
年下の彼は優しい。ごはんはおいしい。未紅(みく)は上機嫌で日々を過ごすアラサー女性。 何の問題もないと思えていたのに、冬の雨は重い記憶を連れてくる。 ※ 『赤を囲う』(https://sutekibungei.com/novels/4d89f165-5504-476a-90dc-44fe6d475b6f) 『千々ノ一夜迄』(https://sutekibungei.com/novels/fe16e879-fa1c-4bcf-ba78-44f417414120) と繋がっています。単体でもお読みいただけます。

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません