『ステキブンゲイ』について考えてみた(2020年度版)
追加の実験やってみた&欲しい機能のまとめ(20200713)

作品に栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

 一回試してみたかったことがあり、終わらせたエッセイの「追加」を書いてみました。  試したかったこととは、「完結した作品の更新をするとどうなるのか」です。これを書いている時点ではまだ分かりませんので、ページの最後に結果報告として追加で書き記したいと思います。  さて、6月からこちらのサイトを利用し始めて一ヶ月、欲しいなと切実に思った機能をまとめてあげてみようと思うのですが、技術的な問題があるので、運営様にあまり無理を言うのもなんでしょうから、それらに対する「現状での対処方法」も考えてみました。 ① しおり機能  サイト内の小説をいくつか読んでみて、やはり不便だと思ったのが「しおり機能」が無いことです。既読の物は「見出しの色が変わる」ようになっているのですが、端末(スマホやパソコン)の履歴情報を利用しているようなので、端末が変わると既読が分からなくなります。例えば、スマホで読んだものをパソコンで読もうとすると、読んだところも未読状態になっています。  読み手側の対処方法はないのですが、書き手側が「どこまで読んだか記憶に残るような小見出しを付ける」といった工夫をした方がいいかもです。 ② 新着お知らせ  読み手側には対処方法ないです(笑) フォローしている小説の一覧に、最新の更新日時が表示されるので、それでチェックすることになりますね。  フォローしている書き手さんが最新作を公開したときも、チェックしに行かないと分かりません。  そこで、新しい作品を公開するときは、書き手さんがプロフィールにそのことを書くといいと思います。フォローしている書き手さんのプロフィールの三行分が、フォロー側でも読めますので、ここを通信欄に使うといいと思います。  こう考えると、小説や作者をフォローすることにも意味が出てきますね。 ③ バックアップ機能  サイトを利用していて意外に忘れがちなのが小説のバックアップです。書いた小説はどこかのサーバーに保存されているのですが、機械が相手ですので何が起こるか分かりません。地震や洪水でサーバーが壊れるかもしれないのです!  ですがステキブンゲイにはバックアップ機能が無いので、「wordに保存しておく」「別のサイトに保存しておく」などで、書いた小説をバックアップするといいと思います。  やはり、wordで保存が一番いいでしょうか。カクヨムのバックアップ機能が優秀ですので、私はカクヨムで保存しつつバックアップを取って、こちらに公開しています。 ④ コメント、感想欄  がーんば♡  以上、早く欲しいなぁ(はーと)と思った機能をまとめてみました。新着のお知らせをプロフで行うというのは、意外にいい案だと思うのですが、どうでしょう。もしかしたら、もうしてらっしゃる方もいるかもしれませんね。 ※10/25追記  コメント・感想欄は実装済みです。また今後サイトが実装を検討している機能については、サイトのヘルプから見ることが出来ます。 ※ 実験結果報告 ※  ということで、「完結作品の更新をしたらどうなるか」を試してみましたが、結果から言うと「更新できる」「新着に載る」という、連載中の作品と何ら変わりませんでした。  他のサイトでは新着に載らなかったりするのですが、ステキブンゲイではそういうのは気にしなくていいようです。  つまり、「完結済み表示」というのは「読者へのアピール」ということになりますね。  私は、完結作品を優先に読んでいきたいと思います。  以上、参考にしていただければ、幸いです。

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません