作品に栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

 現状、自分の作品を誰かに見てもらおうとすれば、 ① ランキングに載る ② ピックアップに載る ③ 新着に載る ④ ジャンル別検索  この辺りがほとんどではないでしょうか。ジャンル別検索は意外に手軽でいいと思うのですが、どれくらい使われているかは不明です。  ①、②については、自分で載りたくて載れるものではないですので、となると③が中心になるでしょうか。  ステキブンゲイでは、題名とあらすじの前半が表示されるので、如何にポチっとしてもらえるようなあらすじを書くかということになるのですが、あらすじ欄に「あらすじ」を書く必要はない。  あらすじ欄に「キャッチ、PRを書いてね」みたいな話がコンテストの要綱にあったのですが、なるほどPRを書くというのはいいかもしれません。レビューがないので、自己レビューを書くような感じでしょうか。  私ですか? そんなものが書けるなら、苦労していません。誰かコツを教えてください。  ステキブンゲイはまだ新しいサイトですが、いろいろマルチメディア展開をされているようで、運営も大変だなぁと他人事のように思ってしまいます。しかし、利用者たる者、サイトにちょっとでも貢献しなくては!  そう思いまして、youtubeでステキチャンネルをポチポチと見ています。  んー、お二方ともかわいらしくて困っちゃうんですが、私ははるかさんの方が好みかな?  ・・・  え? そうじゃない?  はい、ということで、話を元に戻しましょうか。  更新すれば新着に載る。これは当たり前なのですが、じゃあ、完結した作品はもう日の目を見ないのか!  んー、そうですね、ピックアップされるまで待つしかないでしょう。  ところが、どうも完結しても新着に載る方法があるようです。  やり方は簡単で、公開済みの小説を、編集画面の右上のボタンでいったん下書きに戻し、再び公開すれば新着に載ってしまいます。  最新話でないとダメなのか、それとも途中の話でもいいのかは試していないのでわかりません。  カクヨムなどは、それをしても新着に載らないので、システム的には修正が可能だと思うのですが、もしかしたら仕様かもしれませんし、どうなんでしょう。  もしかしたら、もう皆さん知ってるのかもしれませんが、知っていると知っていないで不公平が出ますし、公にしておくべきだと思います。  そもそもそれを意図して使うのはどうなんだと思いますので、その是非については運営様の判断にお任せしたいと思います。私は修正すべきだと思うのですが。

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません