『ステキブンゲイ』について考えてみた
ぼくがかんがえるさいきょーのすてきぶんげい

作品に栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

 皆様こんにちは。  今回新たに、「タイトルをつけろ ミステリ編」しーな賞をいただき、「胸キュン番長」に加えて「名前負け番長」の称号もゲットした火星人、たいら☆GOです。  ミステリーはドイル、クリスティを読むくらいですが、ドラマはよく見ていました。シャーロック・ホームズ、名探偵ポワロ、刑事コロンボでしょうか。スパイ大作戦とか、007、果てはナイト・ライダー、特攻野郎Aチームなども大好きです。 「二度」という言葉はどうもゴロがいいようです。本当はパクリっぽくなるので「三度」「四度」にしようかとも考えていたのですが、やはり「二度」がしっくりくるようで、007の邦題に「007は二度死ぬ」と付けた方はコピーライターの天才なのだろうと感心しています。  ちなみに私が付けたタイトルは、一つ目が「あなただけのかぐや姫」、二つ目が「乙姫は二度舞う」でした。日本昔話路線で攻めたのですが、ミステリを書かない私にとっては、一つ目の方で賞を取りたかったなと思ったり思わなかったりラジバンダリ。  ・・・通じる? 通じる?  普段、自分の小説に付けるタイトルであーだこーだと頭を悩ませている私にとって、今回の企画は非常に勉強になりました。他の方がどうタイトルを付けるのかを見て、色々考えた次第です。  ただ、「〇〇だった**は、△△したので、チョメチョメです」などというタイトルがほとんど(というか全く?)無かったのが、ちょっと残念でした(笑)  以上、詳しくは、『「タイトル王」 架空のあらすじをもとに、タイトルをつけろっ!! 脚本家 作道雄のモノガタリ塔通信 #15』をご覧ください。  皆様も是非、シリアスなお題も全て笑いに変えてしまう関西人トークの作道雄氏と、それを横でシニカルに笑い飛ばす関東人しーな・ねこ氏による、東西温度差漫才をyoutubeのステキチャンネルで楽しんでくださいね。  『作道雄のモノガタリ塔通信』は毎週月曜、夜10時スタートだよ!  はい、ということで、忖度(笑)はこれくらいにして、今日はステキブンゲイのトップページについて考えてみたいと思います。  ステキブンゲイがスタートして、八か月経ったでしょうか。書き手、読み手双方にとって、まだまだ使い辛いのは、事実です。  うん、そこ、忖度しようよ的な? でもこの記事は「忌憚ない意見」をいうものですので、忌憚も忖度も無しです。  現時点では、読み手の利便性を優先させる方がいいだろうというのが、火星人の無責任で身勝手な感想なのですが・・・  ただ、文句を言うなら対案を示せっていうのが、私のポリシーでもありますので、今日は「ぼくがかんがえるさいきょうのすてきぶんげい」のトップページを、シミュレーションしてみたいと思います。  概要としては、<ピックアップ>10作品、<人気のブンゲイ>10作品、<人気のノンフィクション>5作品、<公式のブンゲイ>の順番に並べると言うものです。  作者敬称略、ノンフィクションは端折って、ピックアップと人気を並べてみましょう。 ※※ 2020/11/25 ステキブンゲイ・海賊版 ※※ <ピックアップ・ブンゲイ>     <人気のブンゲイ> ◎浮遊するランダム・ナンバー    ① 赤いホタル   西条彩子 SF            紫倉紫 恋愛         ◎ゴゥストライタァ         ②【短編】それは、愛ではない何か。   寿すばる ヒューマンドラマ      紫倉紫 ヒューマンドラマ ◎ふたりで、幸福な夏を。      ③ 家庭内ルール   丹刀 恋愛              塚田浩司 SF ◎地獄の沙汰も成るがまま      ④ 浮遊するランダム・ナンバー   うさみかずと ファンタジー      西条彩子 SF ◎ヒカリの中に、私はいる      ⑤ ふたりで、幸福な夏を。   美空 恋愛              丹刀 恋愛 ◎ボイジャーを追いかけて      ⑥ かけ直せない電話番号   街の修理屋 純文学          千楓 サスペンス ◎ブラックキャットジャズクラブ   ⑦ ゴゥストライタァ   トチキネル ファンタジー       寿すばる ヒューマンドラマ ◎黒い犬              ⑧ 痛みのクオリア   高梨來 ヒューマンドラマ       千楓 ヒューマンドラマ ◎陽だまりとハンバーグ       ⑨ 朝の光   うめこぶ 恋愛            塚田浩司 ヒューマンドラマ ◎蜘蛛の塔             ⑩ 嫌いな女   シュリ ヒューマンドラマ       悠井すみれ 恋愛  いかがでしょうか。一気に、文芸特化サイトに相応しいトップページになったような気がします。  同時に、ピックアップがユーザーへの十分なアピールになっているのも分かります。  一方、ノンフィクション系のものが無くなると、一気に「堅さマックス」になってしまい、サイトのとっつきやすさが無くなるかもしれません。  どうするかは、サイトの方針次第というところでしょうか。  やはり、ノンフィクション系を別表示にするのが、いいのかな? ちょっとわかりません。  ということで、結論。 「もしかして、いやもしかしなくても、火星人のエッセイは邪魔だお☆」  そう思ってる人、先生怒らないから、正直に手を挙げなさい。  (=゚ω゚)ノハーイ  と言いながら、今日も記事を更新する、たいらdeGOでした(エヘ 追伸: 『ステキブンゲイが「エクセレント・サービス賞」にノミネートされていました! 「電子出版アワード」は電子出版の普及促進を目的とした賞で、どなたでも投票できます』 ということだそうなので、さあ、みんなでポチっとしに行きましょー!

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません