『ステキブンゲイ』について考えてみた
使いやすい検索機能ってどういうもの?

作品に栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

 皆さま今晩は。  気を抜くと、ネガティブ・スパイラルをくるくると回りながら落ちていくような気がしてならない火星人、平です。  ここんところ、他のサイトのコンテスト用に小説を書いていますが、ステキに公開しようかどうか迷っています。  スナック小説ではないのですが、どちらかというとライトノベルに近いので、サイトには合わないかなとか、思ったり。  でも「ライトノベル」と明示したら、さてどれくらいの人に読んでもらえるのか、試してみたい気もするんですけどね。  ああ、爆死する未来しか見えない・・・  コンテストの締め切りを過ぎ、現在ステキブンゲイで更新しているのは「廃線のホームで君を待つ」のみになっています。これは「第二回ステキブンゲイ大賞」を取るための作品ですので、焦らずじっくり書いていきたいと思います。  大賞を取るって(笑) ビッグマウス!!  ステキブンゲイ大賞がどうなるか、勝手な個人的意見を述べるのはどうかと思うので、それについては話題にしませんが、このような公開された作品の中から賞を選ぶのは、本当に大変だと思います。  大賞として皆が納得する作品、かつステキブンゲイの看板を背負える作品、かつ書籍化が可能で、かつ売れそうな作品。  万が一「選んでください」って頼まれても絶対に断る案件ですね(笑)  まあ、それは置いておくとして、今回は検索について考えてみたいと思います。  これまではどちらかというと「書き手の立場から見た」お話が多かったのですが、読み手の立場からもサイトを見ないといけませんね。  ステキの検索はアレですので、ちょっと他のサイトを取りあげましょうか。  検索機能が充実しているのは、なんといっても「小説家になろう」でしょう。といっても、私自身、検索機能を使うことがあまりないので、それ以上のことは言えないのですが・・・  そもそも、なぜなろうの検索機能が使いやすいのか。それを私の個人的な視点から見てみると、この三つに絞れるのではないかと考えています。 ① ワード検索が「題名」「タグ」「作者名」の全ての範囲で同時に行われる  試しに「なろう」で「煮物」という検索をしてみたのですが、題名に「煮物」が入っている作品だけでなく、作者名に「煮物」が入っている作品、そして「煮物」タグ、全てが一覧で表示されます。 ② さらにそこから、更新順や評価ポイント順、アクセス数順にソートできる  新しい作品を探したい人、人気作品を探したい人、それぞれ目的別に使い分けることが出来ますね。 ③ 検索キーワードの候補が選べる  単に何となく探したい人向けに、キーワード一覧があって、それをチェックして検索ボタンを押すと、小説が探せるようになっています。  ①や②は、カクヨムでもそうなっているのですが、カクヨムにはアクセス数(もしくはPV数)のソートはありません。特に週当たりのUU数は、意外に参考になります。  ましてや③はカクヨムにはありませんので、もしかしたらこの辺りが、「カクヨムはなろうに比べて検索が使いにくい」と言われるゆえんかもしれません。  あと一つ「こんな小説も読んでいます」欄も便利なのですが、これはサイト規模が大きくないと機能しないので、今は置いておくべきでしょう。  この状態でステキブンゲイの検索機能を見てみると、 ① 題名、作者、ジャンルごとの検索 ② 複数条件での検索不可 ② 絞り込み、ソート不可(更新順か新着順かのみ可)  となっています。  いきなり検索機能を超充実させるのは、いろいろと難しいかもしれませんので、「必要最小限の労力で、効率的な検索機能に変更する」にはどうしたらいいか、考えてみましょう。  一番は「キーワード検索」の範囲を「作者、題名、タグ」にすることだと思います。それだけでも、利便性は格段に上がるでしょうし、新たに「タグ検索」を加える必要はありません。  さらに「作者検索」を削ることが出来ますね。  データベースがどういうものになっているのか。プログラム的に、複数のフィールドの一括検索が可能なのか。そこが問題ですが・・・  タグ検索が欲しいと思っていましたが、そもそも検索範囲を統合すればすべて解決するんじゃないかと、そう思った次第です。  あ、そうそう、「人気のブンゲイ」をジャンル別にソート出来たら、ジャンル別ランキングいらないじゃんとか、思ったりしたのですが、まあ、そういうものでも無いんでしょうね。  んー、最近、何か結論が出て終わることが少ないような気がしますが、まあ考察記事ですから、そういうものということで。  あ、もひとつ、そうそう。ステキチャンネルを見ると、どうも「ステキ大賞」は少なくとも二次選考以上あるそうですが、一次選考の結果は発表されるのか、発表されるのならいつなのか。  気になりますー、気になりますー。  今後の告知を待ちたいと思います。

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません