『ステキブンゲイ』について考えてみた
評価はいらないが、感想は欲しい

作品に栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

 ネットで小説を公開する人の「動機」は何だろう、ということを考えてみましょう。  アンケートを取ったわけではないので、もちろん十人十色だとは思うのですが、私の場合、「己を鍛える場」として利用しています。  最終的な目標は、「何かしらの賞を取る」ことであり、一番の目標は「SF新人賞」です。  しかし何の経験もない……いや、仕事はしているのですが、文芸活動の経験がなかった私が、とにもかくにも二年間そのような活動ができたのは、web小説サイトのおかげです。  己を鍛える場として利用するならば、自分が書いた作品の評価を知りたいところ。今まで利用したサイトは全て、評価システムと感想欄がありました。  もちろん、色々な弊害もありますが、やはり読者の感想をリアルタイムに聞くことができるのは、小説サイトの最大の特徴であり、最大のメリットだと思っています。  評価ポイントを「稼ぎ」、ランキングの上位に表示され、何かしらのネット小説賞を取るもしくは出版社からお声がかかり、作家デビューをする。  他のサイトではそれが一般的でしょう。中には同人的な活動のみのサイトもありますが、それは一部です。  評価ポイントの稼ぎ方について、様々な「不正」が行われているというのをよく耳にします。 ① アカウントを複数つくり、自分の作品に評価ポイントを入れる。 ② サイト内、もしくはSNSで「クラスター(集団)」を形成し、相互評価を行う。  これらが、主な「不正」と言われています。サイトの規約で禁止されているのが一般的ですが、「抜け道」がたくさんあるので、なくなりません。まさにこれが「評価システム」の弊害です。  しかし、膨大な数の投稿を全て、出版社や編集が読むというのは、時間的人的労力がかかりすぎるため、いまだにコンテストに「読者選考」という名で利用されていたりします。  しかしこの「評価ポイント」は、何もそのような「どんなことをしても書籍化作家になりたい」という人に「利用」されるだけではなさそうです。  別に書籍化されようとは思っていないが、他の人から「評価」して欲しい……そういう人々の「承認欲求」を満たすシステムでもある、と言えるでしょう。  ならば、投稿数を増やすという意味では、必要なシステムとなります。  では、『ステキブンゲイ』は、評価も感想もないシステムのままでいいのだろうか、ということになりますが、あくまで個人的意見としては、「評価システムはいらないが、感想欄は欲しい」と思います。  評価システムは、「不正」以上の問題点をはらんでいます。誤解を恐れずに言うならば「ランキングの衆愚化」です。思いっきり誤解されそうですね。でも誤解とは言いきれないので、まあ、いいでしょう。  しかし、「感想」は欲しいです。読者の反応を見られるのが、ネット小説サイトの魅力ですからね。  ただ感想欄も、問題点は多く存在します。まあおよそ、サイトでのトラブル発生はほぼこの「感想欄」に起因しているのではないでしょうか。  そのトラブル解決の手間を考えると、現状、感想欄が無いのもやむを得ない。といったところです。  SNS、例えばツイッターで感想を書いてもらえばいい、ということになりますか?  むう、ツイッター苦手なんですよ。  今、『ステキブンゲイ』のピックアップ作品の中でも、特に一作品、ツイッターで紹介されています。  これは一つ、モチベーションになりますね。  とりあえず、紹介してもらえるよう、頑張りたいと思います。 <20201101追記:感想欄は既に実装済みです>

応援コメント
0 / 500
平 剛(たいら ごう) 2021/04/03 06:39

>しまおかさん ええ、ええ、PVより感想が欲しいのは書き手の気持ちだと思います。 このサイトのフォローは、今のところ無意味です(笑) >如月さん 良い悪い、両方の意見を聞かないと、向上はないと思います。 如月さんの意見も、随分と参考にさせていただきました(笑)

しまおか 2021/01/16 07:21

どこかで100Vより1感想と書いていた(呟いていた?)のを見た覚えがあるのですが、10Vまたは5Vより1感想だと思います!なろうやエブリスタ、カクヨムにも投稿していますが、評価や読者数より一人でも生の、しかもおべんちゃらなしに書いてくださる方が本当に貴重です。私は書き専(読むのは基本的に出版された本のみ。それでも多すぎて積読が減らないのに...)かつツイッターなどでの宣伝も全くしない派なので、読み専の方がいるなんて、何と有難い事かと思ってしまいます。複数アカウントやグループで評価し合うなんて、全く意味ないですよね。どちらにしても私は基本的に読まないし(苦笑)あとこのサイトのフォローって意味あるんですかね?今回、複数通過している方を十数人フォローしましたが、意見交換したい時などどうすればいいか全くわかっていません(苦笑)まあ、たくさん本を読んで書くしかないんでしょうねぇ...

如月芳美 2020/08/09 07:27

もうもう、完全同意ですね。 評価システムで何が厄介って、不正です。 単に面白い小説を書きたいだけなのに、普通の活動をしている人でも評価が高いと「不正してるかも?」という色眼鏡で見られることもあります。そういうのが本当に嫌で、ほとんどコンテストに参加したことがありません。 さらに面倒なのがやはり読者選考ですね、これがあるから不正に手を出す人が後を絶たない。 このままここでは評価ナシの感想アリで行っちゃって欲しいなと思います。 というか、もしこれで他のサイトと同じようなシステムを導入したら、また引っ越しするんだろうな……。

平 剛(たいら ごう) 2020/08/07 17:59 (編集済み)

>奥坂らほさま サイトがそれをどこまで取り締まっているかは、サイトの方針次第です。大手は最近かなり取り締まりをしているそうですが、いたちごっこですね。 ただ、一般消費者たる「本好きな人」には、そんなまやかしは通じないようで、書籍化されれば、やはり良いものだけが売れるようになっているみたいです。 女性向けのサイトは利用したことないのですが、どうなのでしょう。魔〇のiらんどとかでしょうか。邪悪ってww いえいえ、いただく感想全てが、モチベーションアップになりますので、どうぞご遠慮なく感想をお書きください^^

奥坂らほ 2020/08/03 11:59

複数アカウント・・・そんなのまであるんですか! (@_@;)  あぁ…やっぱり、某女性向け小説サイトで感じたあの邪悪なオーラは、そういう世界だということだったんですね…(独り言) あ、ここ、応援コメント欄だったんですね!すみません。いや、応援してます。もっと書いてください。