『ステキブンゲイ』について考えてみた
ステキチャンネルを見てみよう

作品に栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

 皆さま今晩は、平です。  こちらのエッセイを再始動させた最大の原因は、おもしろ記事で自作の宣伝をやってもviewsが全く増えないのを見て「この点は出ねぇよ!」みたいな感じで半ギレになったから・・・なんてことは、口が裂けてもいわないでおこうと思います。  まあ、書いてるんですけどね。でも、その後小説を読んでいただいた方がいたようで、とてもうれしいです。  ふと、考えたことがあるのです。作品のレビューや紹介記事に、どれほどの価値があるのか。  いくつか「勝手にpickup」でご紹介したのですが、それが読み手の方々に役に立ったのかは分かりません。そもそも、私の趣味の押し付けですからね。  でも、そう言うのも無いと、現状、作品を探しようがないというのが、まあ、問題なのでしょう。ということで、勝手にpickupとエッセイを分けることにしたというのが真相です。  そうそう、「新着・更新通知」機能のことなのですが、フォローしている作品の一覧が出るじゃないですか。あそこの作品一覧が「更新順」に並ぶようにすればいいんではないかと思うんです。  そうしたら、とりあえず更新したのが分かりますから、通知機能の代役にはなると思うんですが、まあこれも素人考えですね。  ということで私の話はこれぐらいにして、今回はステキチャンネルについて考えてみたいと思います。  皆さま、youtubeのステキチャンネルは、もう登録されましたか? 登録にはアカウントが必要ですが、googleアカウントはすぐに作れますので、是非是非登録しましょう! なんでも、登録者が1000人を越えると、ようやく収益になるらしいです。  現時点で、登録者は750人ほどでしょうか。  youtubeでおススメとして出てくる動画なんかは、視聴回数が何十万、何百万回といったものが並んでますが、実はそう言うのって、時間が短いんですよね。  その点、ステキチャンネルの配信は一時間が基本ですから、気軽に視聴するには長いのかもしれません。しかし、内容は濃すぎるくらい濃いですね。  なんだか、その視聴回数の差が、短編と長編の読まれやすさの差と同じだなと思えてなりません。  もしくは一発ギャグと長編コントの差、みたいな?  内容の違いが、視聴回数の決定的差ではないということを教えてやる!と言われて、教えられてしまった感じがしますが、逆に言えば、viewsの差は、内容の優劣を反映していないということでもあります。それはこのサイトのランキングも一緒ですね。炎上させれば、UA数は増えるでしょうが、その結果得られるものは何もないということになります。  さて、そのステキチャンネル、現在(2020年10月)の段階では、こんな感じになっています。見たことがない方のために、少しご紹介しましょう。 (月曜日) 『編集者高橋奨吾の「小説読みます!」』 ステキブンゲイの編集者のお一人、高橋氏に作品を読んでもらって感想をいただけるという配信です。 『脚本家作道雄のモノガタリ塔通信』 脚本家・映画監督の作道雄氏が毎週様々なゲストを迎え、色々な企画をやっちゃおうという配信です。小説バトルや、利きカルボナーラなど、為になったり笑えたりの文芸バラエティ。 (火曜日) 『歌人 伊波真人のうたわナイト』 しーなねこ氏を加えた、ステキ編集部のお二人で、詩や和歌を中心に配信。すみません、時間が無くて見てないのですが、歌人の伊波氏が編集におられるのは、ステキブンゲイがポエム系も重視するという方針だからなのでしょうか。ステキですね。 (水曜日) 『小説家 中村航のおもしろい小説の書きかた 』 キャプテン自らの配信です。黙って見ろってやつですね。プロットの作り方とか、非常に参考になります。 (木曜日) 『ブンゲイ女子 辻りりさのりりさナイト』 ステキブンゲイのお色気担当、辻りりささんの配信です。ええ、もうね、目のやり場に困ります。すみません、私初心なんです、ゴメンナサイ。 (金曜日) 『小説家いぬじゅんのオーロラナイトニッポン!』 小説家いぬじゅん氏の配信。テーマトークや近況報告。いぬじゅん氏のおススメ作品紹介、そしてお便り紹介という、4つのコーナーをメインにした配信。かなり配信に慣れてらっしゃるようで、トークも面白くためになるので、毎週見ています。いや、ほんと、面白いです。 あ、そうだ、私の作品も紹介していただいたよ! (土曜日) 『アーティスト 小野はるかの「はちみつステッキ」』 ステキブンゲイのアイドル、小野はるかさんが・・・いろいろやってます。すみません、見る時間が無くてww (日曜日) 『声優見習いユメハ・モリマリの音読ちゃん!』 声優見習いのお二方の陽気でキュートな配信。作品の音読もしてもらえたりします。  というラインナップなのですが、いやあ、力の入れようが半端ない気がします。 (漏れはないですよね・・・)  それぞれが一時間配信なので、私なんかは物理的にすべてを見るのは不可能ですが、逆に、気に入った物を見ればいいということなのでしょう。  テレビなんか見るよりよっぽど楽しいし勉強になります。  全て、youtubeで無料配信されています。これ、ほんとにすごいことなのですよ。  サイトだけでなく、youtubeでも宣伝ってことですね。視聴者も利用者も増えるといいな。  いまのところ、視聴数を見る限り、りりさパワーが凄いなという感想です(笑)  心配なのは、このペースが続けられるのかということですが、色々モノは試しということなのでしょう。そこに、これまでの小説サイトにはなかったアプローチがあると思うのです。  とりあえずやってみる。このサイト精神が、私は好きなのです。  あ、そうだ! 見終わったら、高評価ボタンも忘れずにね!  ということで、今日はこのくらいで。ステキブンゲイの回し者、平でした。  レッツブンゲイ!

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません