花泥棒の大鴉
1
3
ステキユーザー レビュワー ステキ作家
短歌 全42話 連載中
短歌集です。短歌のみを1話にいくつかまとめて掲載していきます。お眼鏡にかなうかわかりませんが、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
新緑と雨 
2021/04/11 05:55
いくつかの花 
2021/04/14 10:04
触れるもの 
2021/04/16 13:51
雨じゃなければ 
2021/04/17 14:34
乱雑に詰め込んだような 
2021/04/24 15:31
雲 
2021/04/25 15:01
考えすぎた夜の次の日みたいな言葉を並べる 
2021/05/07 10:17
恋路の模様 
2021/05/20 10:55
換骨奪胎 
2021/05/25 12:48
エッセイの思考に 
2021/05/25 12:48
梅雨と初夏 
2021/06/04 10:37
ここ数日 
2021/06/05 10:55
写真と昼下がりの街 
2021/06/11 06:11
時事に媚びる 
2021/07/03 06:11
ふとした気づき 
2021/07/08 10:20
8月生まれ、夏の来る前 
2021/07/10 01:38
帰る道すがら 
2021/07/17 11:02
断片: 間延びした夏のあいだで 
2021/08/02 12:45
真夏日の隅っこ 
2021/08/10 21:51
8月13日深夜までにできたもの 
2021/08/14 04:08
現実に夢みたいなことばかり重ねる 
2021/08/21 11:54
季節変わりの寂しさに 
2021/09/10 21:49
秋口の思い浮かび 
2021/09/25 15:32
雨の日に寄せる 
2021/10/01 13:07
花畑と真夜中のスマホ前 
2021/10/11 16:57
都市の花畑 
2021/10/17 14:14
冬がやってきそうな夜に 
2021/10/21 13:45
晩秋に 
2021/11/16 11:32
この町の冬は冷たい 
2021/11/27 10:00
告白に至らない拒絶 
2021/12/04 10:00
年の瀬を過ぎて蔵出し 
2022/01/11 05:09
新宿御苑にて 
2022/01/30 04:41
新宿の周縁 
2022/02/08 13:24
カップの5、ソードの3、カップの8 
2022/02/27 06:45
新生活 
2022/03/04 13:30
ガーネットが好きで・その他 
2022/03/11 15:05
広告写真と花に寄せる 
2022/03/21 09:45
月日は経っていく 
2022/04/09 08:22
港湾労働の街で 
2022/04/23 09:00
行きがかり上の花々 
2022/05/19 12:19
家族について 
2022/06/11 02:13
ふとした雑感 
2022/06/22 14:48
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません