作品に栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

symphony 0 桜ふわふわ、ふわふわり。  桜ふわふわ、ふわふわり。  私の足元に落ちてきたそれは、ポタッと落ちた涙のようで。  私の隣にいたあの大きな背中を見ることはもうないのかな。  桜ふわふわ、ふわふわり。  桜の花びらは、私の涙の代わりにたくさん降りしきる。  どうしてだろう。  私から告げた別れなのに、今こんなにも辛いのは……。  ねぇお願い。許されるなら誰か彼に伝えて。  私はここに居ると。  ねぇお願い……。誰か彼に伝えてください。  私は今でもあなたを愛していると……。

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません