ステキブンゲイ血風録
エッセイ 全2話 連載中
ステキブンゲイから、新たな「ブンゲイスター」を輩出する――そんな目的のために小説投稿サイトと出版社を立ち上げた者たちがいた。 ステキブンゲイのキャプテンこと中村航と、その周辺の人々……。混沌たる状況の中、浮世離れしたワーク&ライフで生きる関係者たちの哀歓を冴え冴えと浮彫りにする。

小説をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません