60cmの初恋
0
0
ステキユーザー 新人作家
恋愛 全1話 完結済み
『12歳の夏、六本木の美術展で、僕は誰にも言えない初恋をした』  両親に連れられて訪れたドールの展示会場。当時小学生だった僕は女性向けの展示に囲まれ、どこか恥ずかしさの混ざった居心地の悪さを感じていた。そんな中、ふと目に留まった一つの人形──  突然湧き上がる強烈な感情。僕は一瞬で、それが誰にも悟られてはいけないものだと直感した。 *  6000字程度の短編です。

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません