言の葉はせせらぎのように
こうかん日記とは?

作品に栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

 A「昔こうかん日記っちゅうもんが流行ったらしいな」  B「結構おもろかったらしいな」  A「やったことあるか?」  B「いんや。したことあらへん。んなもん初めて聞いた」  A「お前も知らんか」  B「知らん知らん。どんな風にするとかいな」  A「広く世間一般に向けて刊行するとやろか」  B「そりゃああんた、“公刊こうかん”日記や。んなもん一般にさらけ出してどないすんねん」  A「そやな。そや、ひょっとして、身分の高い官僚サンとやり取りするとかいな」  B「そりゃああんた、“高官”日記や。あんま見とないなぁ。賄賂の額とか書いてあったりして」  A「嫌やわぁ。何か闇感じるわぁ。もっと明るいもんちゃうか? 例えば太陽や月の周りに見える光の円のことやったりしてな」  B「そりゃああんた、“光冠こうかん”日記や。眩し過ぎて目ぇ潰れるわぁ 」  A「目ぇ潰れたらアカンな。もっと身近なもんの筈や。それじゃあ、神霊が天上から下界の人間を見守っちゅうやつか?」  B「そりゃああんた、“降鑒こうかんこうかん”日記や。どこが身近やねん。畏れ多すぎてそんなん出来へんわ」  A「そういや、どれ位のノートでするんやろか。あんまり薄過ぎるとすぐなくなってしまうもんなぁ。広辞苑位あったら足りるやろか?」  B「そりゃああんた、“浩瀚こうかん” 日記や。そげん分厚いノート使うてどないすんねん。重過ぎてすぐヤル気なくすわぁ」    ※ ※ ※  交換日記とは日記の一種である。複数又は一冊の日記帳を友人間などで共有し、順番に回して日記をつけたり相手へのメッセージを書き込んでいく行為のこと、またはその共有される日記帳自体をいうらしい。日本独自の習慣だそうだ。  日記の内容を他人と共有し、それについてのコメントをもらうという行為はSNSやWeb日記やブログで近年盛んであるが、それもオンライン上でなされる交換日記のようなものだ。  ならばステキブンゲイでやり取りしているこのweb投稿サイトも、交換日記に似ているのではなかろうか。

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません