神様は救われない
青春 全12話 完結済み 第1回ステキブンゲイ大賞応募作
大学三年生の秋。平江康太は大学の講義や目前に迫った就職活動に憂鬱になっていた。 そんなとき、神様を名乗る女に会う。 彼女の目的は、康太に生きる気力を取り戻させることだと言う。 女は康太に親身に接し、そんな彼女の優しさに、康太は生きる気力を取り戻していく。 これは「依存する幸せ」を描いた物語である。

小説をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません