紫乃遼のニッチな川柳歌
2021年2月25日「軈て此の身は」

小説を栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

後ろ向きペンギン。 前向きに(物理的に)歩けなくなってから後ろ向きに歩いている自分をそう呼んでいますが、 https://harukams-medicalbeauty.com/usiro/ 後ろ向きでも歩けないことはあるわけで。 今日は何かが頭の中に浮かんで目が覚めた気がしたのですが、 それも忘れてしまい。 たいてい覚えているのに夢にも置いていかれたような気分です。 そんな歌。 夢刹那 軈《やが》て此の身は 散りぬるも 憐れむ毋《なかれ》 桜は春咲く きっと大丈夫、と信じて今日もリハビる。 焦らぬことですな。

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません