紫乃遼のニッチな川柳歌
2021年2月15日「曲がった先に」

小説を栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

久方の というわけではありませんが、 光のどけき春の日に というわけでもない雨の日に、 梅の花をみました。 梅は枝ぶりがカクンカクンと特殊で他の花とも見分けがつきやすいですね。 といいつつ交配されるとわかりづらいですが… 紅梅、白梅、…(あまりわからない…) 梅の展覧会みたいでした。 そんな日の句。 紅梅や 曲がった先に 何を見ん 紅梅は何を見つけてあれだけカクンカクンと曲がるのでしょうね。 人生の目標、ならなあ。

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません