僕の日
0
0
ステキユーザー 新人作家
エッセイ 全14話 完結済み 第1回マンガ原作大賞応募作第3回ステキブンゲイ大賞応募作
僕は結局、だれとも「親子」にはなれなかった。 そう気づけた今日を「僕の日」にしよう―― 「いい子だったはずなのに、どうして僕は――」 入院生活を通じて思い出す過去と、思い描く未来。 思い描く明日は来ないと知りながら、それでも期待をやめられない。 医学部中退の「僕」が送る、等身大のエッセイ。

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません