きみのことなんて
恋愛 全3話 完結済み
雨の日の図書室で、必ず会ってしまうシロヤマくん。 ハルは彼のことが苦手だった。 それなのに、彼はいつも目の前の席に座ってくる。 「なぁ、俺のこと苦手やろ?」 ある日彼はそう言って笑った。 関西から引っ越してきたシロヤマくんと、彼に対する気持ちを拗らせているハル。 中学生のもどかしく初々しい関係を描いた短編です。 エブリスタ『超・妄想コンテスト』参加作品 テーマ:「やまない雨」 ◆2020/11/3 (火祝) pictSQUAREで開催されたイベント『異文化恋愛同好会β』にて続きを加筆しました。 ◆2020/11/10(火) 加筆部分をアップしました。

作品をフォローするには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

目次
応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません