小説を栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

 育ててやってる。稼いでやってる。  父親の決まり文句だ。  この言葉が口をつくと、俺達は翌日学校を休む。  俺はいい。  もうまともな人生は期待してない。  でも妹は救わなければ。  ある日、俺が知らぬ間に父親が例の文句を吐いていた。  息をしてない妹を抱え、俺は地獄を破壊する決断をした。

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません