小説を栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

 あるところに、わたしとぼくがいました。  ふたりはそうしそうあいです。  あるひ、ぼくがほかのことあそんでいました。  わたしはげきどします。 「うわきもの!」  ぼくはいいます。 「あきた」  わたしはきょうらんしてぼくをさしました。 「これが幼児恋愛の推薦図書なの?」 「世も末ね…」

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません