小説を栞をはさむには、
ログイン または 会員登録 をする必要があります。

「今日も告白できなかった~」  親友が私の机の前で嘆く。  伝えたい焦れったさ、伝えられない臆病さ。  わかるよ。  もどかしいね。  あなたが羨ましい。  伝えたい人が在るのだから。  私が伝えたい人はもういない…  世界はままならないね。 「ところで先生まだ登校しないね」  来ないよ。  私が埋めたから。

応援コメント
0 / 500

コメントはまだありません